FC2ブログ

Under10.5を試してみたところ

現在はUnder12.5にベットするゲームを厳しい基準で選んでいるため、なかなかベットできる試合が無くなるという事態に陥ってしまいました。1日3試合くらいしかベット対象がありません。

しかも10試合中1試合でもアンラッキーで落としてしまった場合、それ以外の9試合分の利益は相殺されてしまうのです。
どうにかならないかと思案していたのですが、「これだけ厳しい基準で試合を選んでいるんだから、Under10.5にベットしても利益がでるんじゃないの?」と気付いたので、早速実験的にベットしてみました。

Under10.5ベットの成績
9勝1敗
投資;1,000円(100円×10回)
着地;1,114円(+114円)[×1.11倍]

この1敗は完全にアンラッキーでした。基準的には合格だったのですが、最後はタイブレークまでいって1敗。
これがUnder12.5でしたらオッズが×1.1前後ですので10試合して1敗でもすると利益が出なくなります。
し・か・し!Under10.5だとオッズが×1.25倍程度あるので、10試合しても2敗までなら損をしませんし、1敗ならまだ利益がでます。2敗までしても大丈夫というのは精神的にかなり楽ですね
うまく10連勝できたらその分利益も大きくなりますし。

そのうえ、けっこう格差がある試合はUnder12.5のオッズが×1.05くらいになるので、これまでなら割に合わないと感じたので見送っていたのですが、Under10.5だと格差試合でもオッズが×1.1以上はあるためベットできる=対象になる試合が増える、ということになります

いやー、もっと早くに思いつけば良かったです。
これからはUnder12.5と共にUnder10.5にもベットをしていきます
スポンサーサイト



Under12.5において賭けていい試合とは?決定版

直近のUnder12.5ベットの成績
10勝
投資;20,000円(2,000円×10回)
着地;22,188円(+2,188円)[×1.11倍]

過去にタイブレークまで行った試合を80戦分ほど分析したところ、ほとんどのタイブレークまで行く試合はその徴候が第一セットまでに見られることがわかりました。
それはずばり、「ファーストサーブの高さ」です。それに集約されると言っても過言ではないかもしれません。

みなさんもファーストサーブウォンが高い試合は極力避けてUnder12.5にベットすれば少なくとも損することは無いかと思います。

ですが、まれにファーストサーブが双方50%を下回っていても試合の流れによってはタイブレークまで行くことが有ります。
それはそんなに多いことではないですし、試合の流れを読めるようになれたら回避も出来るでしょう。
特にセットの最初と最後にしかブレークが無いような試合は注意が必要です

Under12.5にて。小さな危険フラグを見逃す

直近のUnder12.5ベットの成績
9勝1敗
投資;20,000円(2,000円×10回)
着地;20,288円(+288円)[×1.01倍]

やや久しぶりの更新です。
というのも、Under12.5のベットが出来そうな試合に中々巡り会えなかったのと、最近事前予想を研究するようになったのでそちらの研究に没頭していたからでした。
そっちのほうはもう少し自信がついてから載せることもあるかもしれません

上の1敗は、ちょっとした油断が招いたミスでした。
第一セットは6-2。
ファーストサーブが62%対68%とちょっと微妙ながらもまあ許容範囲かなと思った試合にベットして負けました。
6-2は大差だから安心なんじゃないかと思われるかもしれませんが、決してそうとも言えません。
こんなゲームでも第二セットがタイブレークまで行くことがあります。

というのも、この試合の第一セットでは勝ったほうが最初の第2ゲームと最後の第8ゲームでブレークをしてました。
以前このブログに書いたかもしれませんが、最初のゲームと最後のゲームはブレークが起きやすいです。
テニスをしたことがないのでなぜかはわかりません。
けれどデータを取ると明らかにその傾向があります。
そして、最初と最後のゲームでしかブレークがない試合というのは、第二セットでなかなかブレークできない膠着状態に陥ることがあるのです。
そういう試合は第二セットの序盤を観戦して第一セットと流れが変わっていないかチェックした方がよかったのですが、今回はそこを見落としてベットして負けてしまいました。

わかってはいたんですが、なかなかUnder12.5の対象試合に巡り会えないと自分の基準をゆるめてしまうことがあります。
反省してそれ以降はしっかり見極めてベットしたので損した分はなんとか取り戻すことができました

Under12.5の勝率が98%に!

直近のUnder12.5ベットの成績
20勝1敗
投資;21,000円(1,000円×21回)
着地;22,148円(+1,148円)[×1.05倍]

スコアの分析をするようになってからの通算成績は今のところ40勝1敗、勝率98%弱です。
我ながら微々たる儲けだとも思うのですが、ローリターン路線を歩むのですからあまり欲張れません。

なにより今のところ順調に勝率を伸ばせているのが嬉しいです。
このまま安定してこの勝率を維持できる確信が持てるようになったら、どんどんベット金額を伸ばして行きたいです。

今は1回の賭け金が1,000円なので、回収率が1.05~1.1倍程度だと大した儲けにはなりませんが、将来的に1回の賭け金を10万円にすることが出来れば10連勝で10万円、20回に1回の割合で負けても5万円は手に入れられる計算に。
夢が広がります

こうやって皮算用してモチベーションを上げていくのも大事ですね(^_^;)

分析に役に立つサイト

テニスのスコアだけ掲載してあるサイトはいくつかあるのですが、ポイントの動きが詳細にわかるサイトが無いか探していたところ、見つけました。

Tennis bet site

おかげでタイブレークまで行く試合がどうしてそうなったのか分析するのに非常に役立ちます。
今のところ50試合弱のタイブレークに行った試合を分析したのですが、タイブレークまで行く試合というのは第一セット終了時点でその兆候が見られる場合がけっこう有ります。

すべてを予測することこそできませんが、危険な試合を回避するスキルを身に付ければ、勝率と収支が改善するでしょう

直近のUnder12.5ベットの成績
10勝
投資;10,000円(1,000円×10回)
着地;11,066円(+1,066円)[×1.107倍]
これで20連勝です。

雑感

ここ数日Under12.5の対象試合が少なく、あまりベットできていません

そこでbet365を眺めながら、タイブレークまで行った試合のスコアやポイントの取り方を詳細に記録することにしました。

まだ10数試合分の記録しか取っていないのですが、タイブレークまで行く試合というのは第一セット終了時点でなんらかの兆候があるように思えます。

例えば、双方ともファーストサーブが70%前後以上あったりとか、第一セットの最初の方にしかブレークを取れていなかったりであるとか、過去の直接対決で7-5以上まで行ったことがあるとか、選手の直近の試合のスコアを見てみるとタイブレークまで行った試合がやけに多いとか、そういったことです。

一度は分析が出来ないかもしれないと行き詰まりつつあったUnder12.5ですが、タイブレークの試合を細かく分析したことで光明が見えてきたように思います。
まだまだタイブレークまで行った試合のサンプルが少ないので、より多く研究してここで発表出来たらいいですね

続きを読む

仮説と検証

最近、Under12.5において1回か2回は負けてしまうことが多く、中々利益を出せないようになりました。

そこで、統計データを元にタイブレークまで行きやすい条件などを調べています。
また、過去自分の中で作り上げたマイルールと統計を見比べてみたところ、いくつか誤りがありました。

□第一セットを初期オッズが低い(上位の)選手が取った試合のみにUnder12.5のベットをする
⇨誤り。上位が第一セットを取ろうと負けようと、第二セットにタイブレークまで行く可能性とは無関係だった

□第一セットがタイブレークまで行った試合は、第二セットも激戦になる可能性が高い
⇨誤り。第一セットがタイブレークでも第二セットもタイブレークまで行く可能性はそれ以外の試合とほぼ同じ。
 ほぼと言ったのは、1~2%程度はタイブレークまで行く可能性が上がるから

ブックメーカーをやっていると、今まで自分が経験した数十のベット経験を元に必勝法を編み出しがちですが、過去数千試合分のデータを元にその必勝法が正しいかどうか検証してみると今回のように間違っていることがあります。

しかし、これではどの試合にかけていいかわからなくなりますし、いつまで経っても勝てるようにはなりません。
検証中ですが、タイブレークまで行きやすい試合かどうかに影響を与えるのは『ファーストサーブの高さ』および『第一セットでのブレークやポイントの取り方』にあるような気がします。

あまり適当なことは言えないので、ちゃんと検証してからここに載せるようにしていきます

第一セットのスコアは第二セットにどれほど影響を及ぼすか?

先日またも安全だと思われていた試合でポシャってしまいました
第一セットが6-1で、しかも実力差もあったので、Under12.5にベット。
大丈夫だと思っていたのにも関わらずタイブレークへ。
大差がつくとかなり実力差があるように感じられるのですが、第二セットにタイブレークまで持ち込まれることが時折あります。

今まで自分はUnder12.5において第一セットがタイブレークのゲームを避けるようにしていたのですが、何度か実験的に第一セットがタイブレーク、もしくは7-5だったゲームに賭けてみたところ、第一セットが激戦だったからといって第二セットもそうだとは限らないと感じました。

そこで、男子シングルスの過去の試合を分析しなおしました。
第二セットがタイブレークの試合を抽出[標本数:851試合]。
そのうち、第一セットがタイブレークだった試合は146試合(17.2%)
第一セットが7-5だった試合は90試合(10.6%)

次に、第二セットのスコアに関係なく全ての第一セットのスコアを集計したところ[標本数:3,646試合]
第一セットがタイブレークだった試合は567試合(15.6%)
第一セットが7-5だった試合は324試合(8.9%)

以上より、第一セットがタイブレークまで行こうとも、第二セットのスコアにはほとんど影響を及ぼさないことがわかりました。せいぜい1~2%の違いですから、これくらいなら誤差の範囲といえるかと思います。

そうなるといよいよ第二セットのタイブレークを予測することが困難に感じます。
第一セットのスコアが当てにならない以上、その他の情報からタイブレークへ行く可能性を予見しなくてはなりません。

未だ検証途中ですが、その鍵は「第一セットのブレークの取り方とブレーク本数」
「初期オッズ」にヒントがあるのではないでしょうか。
なんとなくそう感じるんですがどうなんでしょう。
この辺はまだ自分もほとんど何もわかっていないので、研究結果が出たらまた書いていこうと思います

続きを読む

”事故にあって外すも取り返す”  テニスブックメーカー投資19日目

Under12.5のベットで30連勝していたのですが、久しぶりに負けました。
格上の選手が第一セットを6-2で取っており、ファーストサーブも80%-38%と大差があったので、こりゃあ楽勝だと思っていたのですが、2セット目に格下の選手が急にブレークを許さない隙のないプレーを見せるようになり、タイブレークに突入。
ベットは失敗に終わったのでした。

正直いつかこういうことは起こるとわかっていたのですが、実際にそうなるとやはり少し焦りますね。
どんなに勝てそうな法則を作り上げても、時にはその法則を覆すようなゲームは起きます。
もし全ての試合に当てはまる必勝法なんてものを誰か編み出したらブックメーカーは倒産してしまいます(^_^;)

今回の負けはイレギュラーな物なので事故のようなものだと考えあきらめます。
その後はUnder12.5を当て続け、負けた分を取り返し、ちょっとだけプラスにすることができました
長い目で見るとほとんど損をすることが無いのがこのベットの強みだと思います

直近のUnder12.5ベットの成績
9勝1敗
投資;15,000円(1,500円×10回)
着地;15,048円(+48円)[×1.003倍]

”互角試合でも賭けて良い要件とは?”  テニスブックメーカー投資18日目

実は全ての試合でUnder12.5に賭けられる「Total game in set ○」が行われるわけではなく、賭けられる試合とそうでないものがあります。賭けられる試合とそうでないものには賞金額とかなんらかの法則があるんでしょうか?よくわかりません

こちらとしては出来るだけ多くのベッティング対象があったほうがありがたいんですが・・・
なかなかそうもいかないのが現状です。
賭けることはできても自分のルールを逸脱するような危険な試合にはベットできませんし、かと言って賭ける試合を厳選し過ぎると1日5回くらいしかベットできなくなります。

というわけでSET WINNERのオッズがほぼ同じの互角試合にベットすることがあるのですが、下記のことに注意し、要件をクリアする場合のみ互角試合でもベットするようにしています
■第一セットを6-2以上の大差で終わっている。6-3以上だと第二セットが激戦になる可能性が高い
■ファーストサーブが10%以上差があること


試しにオッズが互角、第一セットが6-4、ファーストサーブが52%-54%の試合に実験ベットしてみたところ、第二セットのスコアは7-5でした。たまたま勝てたからよかったものの、あまりヒヤヒヤする試合にはベットしたくないものです


直近のUnder12.5ベットの成績
10勝
投資;10,000円(1,000円×10回)
着地;11,098円(+1,098円)[×1.11倍]


にほんブログ村 小遣いブログ ブックメーカー・スポーツブックへ
にほんブログ村
プロフィール

ちゃんたく

Author:ちゃんたく
テニスを中心にブックメーカーで稼いでいきます

【Under12.5ベット通算成績】(2014.12.12付)
242戦225勝8敗、9キャッシュアウト
勝率:93%
利益率  ×1.039

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー
検索フォーム
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
最近の記事
フリーエリア
応援感謝です☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード